トピック - 医療法人社団SEC(新宿駅前クリニック)-新宿の内科/皮膚科/泌尿器科

HOME アクセス 電話する

高血圧

高血圧、脂質異常症、高尿酸血症は古くは成人病と呼ばれていました。最近ではこれらの疾患は生活習慣に密接しているということで生活習慣病という名称で呼ばれています。生活習慣病の中でも気をつけなければならないのが高血圧です。厚生 […]

つづきを読む ≫

虫さされ

虫さされとは 虫さされとは、文字通り蚊やブヨなどの虫が刺すことによって起きる皮膚の症状と思いがちですが、ヒトを刺す他にも様々な虫が咬みついたり、皮膚から血を吸ったり、虫と接触することによりヒトに被害が及ぶことを意味します […]

つづきを読む ≫

帯状疱疹

帯状疱疹とは 帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは、水痘(水ぼうそう)を引き起こす水痘帯状疱疹ウイルスによる皮膚の感染症です。 体の左右どちらかにチクチク、あるいはピリピリとした痛みを感じ始め、これに続き赤い発疹と小さな水 […]

つづきを読む ≫

毛じらみ

毛じらみとは 毛じらみは毛じらみ症とも称し、ケジラミという吸血昆虫が寄生することにより発症し、主に性行為より感染する性感染症(STD)です。 ヒトに寄生するシラミには3種類あり、頭部に寄生するアタマジラミ、衣類に寄生する […]

つづきを読む ≫

花粉症

花粉症とは 花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となってアレルギーが起きることにより、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状を起こす病気です。 医学的には季節性アレルギー性鼻炎と言います。 アレルギー性 […]

つづきを読む ≫

片頭痛

片頭痛とは 慢性頭痛(繰り返し起きる頭痛)にはいくつかの種類がありますが、その一つが片頭痛です。 こめかみから目のあたりがズキンズキンと脈を打つように痛み(拍動性頭痛)、いったん痛みだすとしばらく続き、周期的に繰り返すの […]

つづきを読む ≫

口唇ヘルペス(帯状疱疹)

帯状疱疹とは 口唇ヘルペスとは唇や口のまわりに出来る病気で、単純ヘルペスウイルス(herpes simplex virus:HSV)が感染することで起きる皮膚の感染症です。 医学用語ではヘルペスとは水ぶくれが集まった急性 […]

つづきを読む ≫

包皮腺

包皮腺とは 包皮腺とは、男性器の亀頭と包皮をつなぐ部分の左右にできる複数のブツブツのことです。 タイソン腺とも呼ばれています。 このブツブツは皮脂を分泌する皮脂腺で、脂肪のかたまりが隆起したものと言われています。 数も見 […]

つづきを読む ≫

アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎 アレルギー性結膜炎の定義は「Ⅰ型アレルギー(主な抗原が花粉、ハウスダストやダニのアレルギー)が関与する結膜の炎症性疾患で、何らかの自他覚症状を伴うもの」です。 このアレルギー性結膜炎は病変の増殖性変化 […]

つづきを読む ≫

緊張型頭痛

緊張型頭痛とは 頭痛と一口に言っても症状、程度、頻度など様々であり、緊張型頭痛は圧迫されるような、または締め付けられるような痛みをともなうことが特徴です。 また、大きく分けて2つのタイプがあり、頭痛の頻度が少ないものを反 […]

つづきを読む ≫